New Products

TRANS LINGUAL CURETTE

医療機器届出番号 4​0B1X10004000009​​​​​

エンベロープテクニック(Envelop Technique)

根面被覆の処置に用いられる上皮下結合組織移植の術式の一つ。
袋状に形成したフラップ内へ、移植片を挿入する。まず歯肉退縮が見られる歯の歯肉溝に内斜切開を施し、周囲歯肉の根尖側および側方に切開を進めて、袋(エンベロープ)状の部分層弁を形成する。水平切開、縦切開を用いないので移植片への血液供給が妨げられず、良好な結果が期待される。しかし、フラップの形成に技術が要求されることやフラップの歯冠側移動が難しいこと、根面のデブライドメントが難しいことが欠点として挙げられる。

TRANS LINGUAL CURETTE

開発者

Dr
No.50015
トランスリンガルキュレット

21,000円(税別)

○全長160mm

MOVIE

Trans Lingual Curette

CATALOGUE DOWNLOAD

注文書ダウンロード(PDF)
カタログダウンロード(PDF)